IE6,IE7,IE8の表示チェック

現在ホームページ制作でのIEのバージョンの違いによる表示補償対象としては
IE6以上を対象にしている事が多いと思われますがFirefoxやopera、Safari等に比べると
IE6~IE8ではCSSの解釈などの違いから表示が大きく崩れることが多いと思います。

制作段階では色々なバージョンで表示テストを行うわけですが、マイクロソフとから
Expression Web SuperPreview for Windows Internet Explorer」という
IE6~IE8の表示テストが出来るツールが発表されています。

Expression Web3にバンドルされるらしいですがダウンロードして単体利用できるようです。

並べて比べたり重ねて位置関係のチェックが出来たりとなかなか良くできています。

Microsoft Expression Web SuperPreview

Expression Web SuperPreview for Windows Internet Explorer
IETesterでも同じようにヴァージョンごとの表示チェックが出来ます。
IETesterではIE5.5のチェックもできます。

IETester

IETester
弊社では以前からIETesterをホームページ制作の講習会等で教える時も利用してきましたがこれからは両方使用してみたいと思います。